【北新地】徹底された赤身主義。大阪にある胃もたれ無縁の極上焼肉にお邪魔してきた~『ぶんご牛肉店』

 

前回来店時に衝撃を受けた「おおいた豊後牛」を求めて再びやってまいりました。追求された赤身肉はどれだけ食べても胃もたれしないという夢のような食材。肉本来の旨味が舌にぶっ刺さります。そんなお店の魅力を、皆様にお届け致します。

 

 

 

 

店舗情報

基本情報

『ぶんご牛肉店』
・北新地駅から徒歩約3分
・予算:¥5,000〜¥7,000
・休み:日曜日。営業時間(月〜金):11:30〜14:30&17:30〜23:00。(土・祝):17:30〜23:00。お席:カウンター、テーブル、掘りごたつ座敷。個室:アリ。貸切:可能。専用駐車場:ナシ。全面喫煙可能。

※2019年2月27日来店

 

外観

北新地駅から歩くこと約3分。ANAクラウンホテルの斜め前の赤黒基調の目立つ看板が目印です。最寄りは北新地ですが、大阪駅からでも歩いていける距離。

 

内観

薄暗い店内には高級感が漂います。カウンター10席、テーブル20席、掘りごたつ座敷26席の計56席。

 

テーブル席には仕切りがあり半個室状態で、掘りごたつでは最大30人規模の宴会も可能。デート、接待、大人数とさまざまなシチュエーションに対応してくれます。

 

 

 

お料理

チョレギサラダ

¥700

アラカルトで注文。サラダからスタートです。

 

ナムル盛り合わせ

¥780

 

ハツの刺身

¥780

歯ごたえ強めの新鮮ハツ。コリコリ食感がクセになり、お酒のペースが上がります。

 

生センマイ

¥680

丁寧に下処理されたセンマイから一口で新鮮さが伝わってきます。比較的小さくカットされているから食べやすい。

 

焼きしゃぶの葱まみれ

¥1,380

焼きしゃぶといえば「軽く炙って卵黄につける」が定番ですが、あらかじめ火の通った赤身肉を塩ダレ&ネギと共にいただきます。初体験の美味さ。是非味わってほしいです。

 

タン&厚切りタン

タン¥1,200、厚切り¥1,980

塩ダレ、ニンニク、ネギなど店によってアレンジされるタン。そんな中、こちらは、あらかじめまぶしてある塩&黒コショウのみ。タン本来の旨味をガツっと味わうことができます。

 

軽く焼き目がついたら

タンにしては脂が乗っていて、ジューシーさが印象的でした。個人的には厚切りよりも普通のタンがオススメ。弾力ある食感は今でもすぐに思い出すことができます。

 

赤身5種盛り合わせ

¥4,980

トモサンカク、マルシン、ヒウチ、ソトヒラ、ヒレ。赤身希少部位のオールスターです。

 

言うまでもなく全部美味い。強いて挙げるならヒレですね。脂が少ない赤身肉にも関わらず簡単にかみ切れてしまう柔らかさ。惚れ惚れするほど美味しいです。

 

お肉のラインナップは店主にお任せ。ちなみに3種盛りもありますよ。

 

焼きしゃぶ 赤身盛り合わせ

¥3,980

薄切りにしたウチヒラ、イチボの希少部位を焼きしゃぶでいただきます。

 

焼きしゃぶと言えば脂多めのお肉を炙って食べるのが定番ですが、こちらはヘルシーな赤身肉。「硬そう…」という懸念は杞憂に終わるほど食べやすいんです。

 

ピリ辛 肉そば(冷)

オリジナリティー溢れるシメをご紹介。まずは肉そばです。タレ漬けされたお肉を絡めてざるそばのようにいただきます。美味い。

 

牛しぐれ わさび茶漬け

生姜とお肉の旨味がスープに溶け込み、初体験の旨味が生み出されていました。肉そばもそうですが、焼肉屋の定番シメとは一線を画す料理の数々は食べていて楽しかったです。

 

 

 

お酒

ビカールデル・スール 

チリ産のカベルネ・ソーヴィニヨン。

 

エチケットの鳥の絵がオシャレですね。濃いめの味わいで、焼肉、特に赤身肉との相性抜群です。通販では¥1,000~¥2,000で販売されているリーズナブルな銘柄です。

 

 

 

予算

💰約¥40,000💰(4人)

 

かなりたくさん食べてこの値段。希少部位をとことん攻めましたから妥当な金額と思います。値段が気になる方はコースがオススメ。¥4,000~¥7,000と幅広いので予算に合った選択をしましょう。

 

 

 

食材

牛肉の最高傑作と言われることもある「おおいた豊後牛」。

 

きめ細かい霜降りを誇り、まろやかでとろける風味が特徴です。肉質を左右する種雄牛は、天皇賞、農林水産大臣賞を受賞するなど高い評価を得ており「血統」「品質」ともに全国トップクラスのブランド牛なのです。

 

「オレイン酸」含有率55%を誇ります。不飽和脂肪酸の一種で、お肉の旨味を増す効果があるだけじゃなく悪玉コレステロールを抑えるなど健康効果が期待される成分。「美味しくて体に良い」という夢のような食材を、味わうことができるというわけです。

 

 

 

 

感想

徹底された「赤身主義」に魅了されること間違いありません。ついつい食べ過ぎてしまっても、胃もたれすることはなく、それでいてめちゃくちゃ美味いという贅沢さ。2度目の来店でしたが、前回同様、いや、それ以上の満足感を得ることができました。

 

そして実は、焼肉だけじゃないんです。おおいたぶんご牛を使用した「ネギしゃぶ鍋」「しびれ牛鍋」という2種類の鍋コースがあるので、次回はそちらを楽しみたいと思っています。

 

北新地に構える赤身の名店。是非一度、皆さまも足を運んでみて下さい^_^

 

 

 

関連ランキング:焼肉 | 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅

牛肉専門 ぶんご牛肉店焼肉 / 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です