【特集】大阪のホルモンが美味しくてコスパ良い焼肉おすすめ5選!

 

大阪のホルモンがうまい店!

 

【京橋】焼肉家げんちゃん

京橋徒歩10分の『焼肉家げんちゃん』は2019年6月にオープンした焼肉店。グルメ激戦区京橋に現れた新店です。希少部位やホルモンをリーズナブルにいただけます。

 

 

カウンター6席テーブル8席のこじんまりとした店内はアットホームな雰囲気です。ラフに過ごすことができますよ。

 

 

グレンス

¥780

牛の膵臓です。1頭から200gしかとれない部位で「牛のフォアグラ」と呼ばれます。独特なぷるぷる食感と甘みが最強。

 

 

コメカミ&ヤン

¥880&¥780

赤身の旨味と歯ごたえが特徴的なコメカミ。ヤンは胃の希少部位で、ハチノス、センマイのつなぎめです。なかなかお目にかかれないホルモンは最高でした。

 

 

お値段

¥6,500

安いです。ほかにも希少部位をたくさん食べて、お酒をたんまり飲みました。それでこの値段。平均予算は5000円ちょいぐらいかと。

『焼肉家げんちゃん』
・想定予算¥5,000〜¥6,000
・休み:不定休、営業時間17:30〜
※情報はすべて2019年12月時点

 

 

 

 

【天満】立喰ホルモンすすむ

天満駅から北に歩くこと3分。いつきても賑やかな飲み屋街に構えています。

 

 

珍しき立ち食い焼肉です。コの字のスタンドカウンターで美味しいホルモンがいただけます。

 

 

生ハート

¥480

美とグロテスク紙一重ですが、味は間違いありません。濃厚でもイヤな臭みは一切ナシ。「ぶりんぶりん」という擬音が似合う食感が最高でした。

 

 

上ミノ

¥250

比較的トロトロ食感のミノ。にじみ出る肉汁にビールがマッチして困る。飲みすぎる。

 

 

お値段

¥2,500

2軒目の予定があったので満腹まで食べていませんが、それでもリーズナブルだと思います。よく食べてよく飲む人でも4000円程度。パパっと焼肉が食べたいときにぜひ。

 

 

 

 

【新福島】うしがたり

新福島駅徒歩3分の『うしがたり』。スタイリッシュな空間で山形牛をいただけるお店です。

 

 

カウンター席と奥に個室があるみたいです。

 

 

上ミノ

コースに含まれている上ミノがヤバイ。肉厚さ、歯応え、新鮮さ。すべてにおいて他を圧倒してきます。最高。

 

 

ハツ刺し

刺身もうまい。コリコリに近い歯応えがクセになります。辛子醤油で食べるってのもいい。

 

お値段

¥8,000

本格的な山形牛が食べられてこの値段ですから、リーズナブルと言えるではないでしょうか。

『牛語』
・想定予算¥7,000〜¥10,000
・定休日:火曜日、営業時間17:00〜
※情報はすべて2018年12月時点

 

 

 

【谷六】焼肉 遥

谷町六丁目徒歩5分の『焼肉遥』。神がかり的なコストパフォーマンスのお店で、溺愛してます。1回しか行ってないけど。

 

 

1人1万円超えそうな雰囲気ですが、1万どころか5千円あれば十分です。そんなお店のおいしいホルモンは、

 

 

てっちゃん(塩)

エロスを感じるプルプル食感がヤバいです。書いてる時によだれが垂れるほど強烈に印象に残っています。今日食いたい。

 

 

ヘレ&上はらみ

王道のお肉もしっかり。ほんと、最高のお店です。

『焼肉 遥』
・想定予算¥3,000〜¥6,000
・定休日:〜21:00
※情報はすべて2020年6月時点

 

 

 

 

【福島】焼肉Juu+Ju

新福島徒歩3分の焼肉店。なにやら怪しいネオンを放っておりますが、正真正銘の本格焼肉です。

 

 

ハツ

¥700

まったく臭みを感じないハツが強烈でした。いつまでも噛んでいたい食感。新鮮ならではの旨味もいい。

 

 

そのままでもよし。白飯に乗せてもよし。

 

 

炙り特選レバー

¥1,200

白いのは塩&米粉です。サラサラというかヒラヒラというか、不思議な食感がレバーと合うんです。必ず食べていただきたい。

『焼肉処 Juu+Ju』
・想定予算¥8,000〜¥20,000
・定休日:月曜日、営業時間18:00〜
※情報はすべて2019年12月のもの

 

 

 

まとめ

ホルモン特集とかいって各2部位ぐらいしか紹介しなくてすみません。あなたの美食活動に役立ててくれたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です