【新福島】超希少。大阪でココでしか味わえないギリシャ料理は初体験の連続でした~Alla pace(アッラパーチェ)

 

食の都・大阪にあって、ギリシャ料理を味わえるのは『Alla Pace』だけだといいます。口コミはあったものの、未経験のため「外れても良い」という好奇心から足を運びました。それがまあ、想像を絶する美味しさで驚かされる結果に。初体験の旨味の連続は、観劇後のような感情をもたらしてくれました。

 

 

 

店舗情報

基本情報

『Alla Pace(アッラパーチェ)』
・新福島駅から徒歩約3分
・予算:¥4,000~¥6,000
・休み:月曜日。営業時間:17:00~22:30。お席:カウンター.テーブル。個室:ナシ。専用駐車場:ナシ。

※2019年3月22日来店

 

外観

新福島駅から南に歩くこと約3分。隠れ家的お店が揃う路地の、さらに奥、一際ひっそりとした場所に構えています。ふらっと立ち寄ることはまずあり得ないでしょう…。

 

内観

L字カウンター12席と、テーブル席が2卓。

 

現地の飲食店の雰囲気を忠実に再現されているそうです。アテネで購入したギターを置いたり、クレタ島で購入したインテリアを置いたり。内観、照明、音楽まで徹底されているとのこと。

 

書籍なんかも飾ってあったりして、落ち着いた雰囲気が出ていました。デートにも使える。

 

 

 

お料理

メニュー

何を頼めば良いか分からないので、店員さんにSOS(笑)。オススメされたメニューをそのまま注文しました!

 

前菜セット

¥980

左から

  • ザジキ(きゅうりのヨーグルトサラダ)
  • タラモ(たらことジャガイモのサラダ)
  • タブレ(ブルガー小麦を使ったサラダ)
  • フムス(ひよこ豆のディップ)
  • メリジャノ(焼きなすのペースト)

ギリシャ家庭料理の盛り合わせです。全て美味しかったのですが、印象的だったのは『ザジキ』。お口直し的な料理ですが、ディップとしてパンに付けたり、そのまま食べても美味しいという万能ぶり。

 

いきなり訪れた未体験の連続に、テンションが上がってきました。

 

ムサカ

¥1,280

「これを食べずしてギリシャ料理は語れない」と言われる定番メニュー。これが美味い。

 

ナスとジャガイモにミートソースを重ねた『ミートソースグラタン』。パリっとした表面にスプーンを刺して、アツアツの中身と共にパクリ。ほくほくした優しい味わいは、食べやすくて気持ちが落ち着きます。繰り返しますがこれは美味い。

 

ルカニコ

¥1,280

ラム肉のソーセージをグリルした料理です。肉汁を備える身は、ミント、ローズマリーといったハーブがしっかり効いています。赤ワインソースorマスタードで。ビールがすすむ一品です。

 

スブラキ

¥1,780

『スブラキ』とは串焼きのこと。肉に限らず、串焼き全般を意味する言葉だそうです。このお店では小さく切ったラム肉が使用されていて、噛み応え抜群、噛めば噛むほど旨味が染みだしてきます。

 

現地では、鉄道の売店や車内販売でも買えるファストフードとして人気だそうですよ。

 

アマトリチャーナ

¥1,350

イタリア料理も食べることができます。

 

『アマトリチャーナ』はローマの名物料理。塩漬けして熟成乾燥させた豚肉とたまねぎを具材とし、唐辛子が効いたトマトソースを、ゆでたパスタにからめ、チーズをすり下ろして和えた料理です。やや辛めのソースが絡んだ太麺は食べ応え抜群で、シメにぴったり。パスタメニューは他に、4種類ほどありました。

 

バクラバ

¥550

ギリシャを代表するスイーツメニュー。

 

薄いパイ生地に、ナッツを挟んで焼いた甘~いナッツパイです。サクサク食感と強い甘みが忘れられません。添えてあるバニラアイスを絡めば旨味は倍増。初めて食べましたが、まんまと虜になりました。

 

 

 

ドリンク

ワイン飲み比べセット

¥1,680(3杯)

せっかくの機会。現地のお酒をたくさん味わいたいと思い、こちらを注文しました。

 

パランガ

最も印象に残ったのはこちらです。

 

ギリシャ固有の品種『ロディティス』『マラグシジア』を使った辛口白ワイン。果実の味と程良い酸味が特徴で、口の中にストレートに広がるさわやかな味わいでした。

 

 

 

予算

💰約¥12,000 💰(2人)

 

ドリンクは、ワイン飲み比べセットのみでこの値段。1品1品の値段は高いのですが、その分ボリューミーですから妥当な金額で収まります。¥4,000~¥6,000のコースがありますので、予算が気になる方はそちらのご注文を。

 

 

 

食材

できる限り本場から仕入れているそうですが、輸入に制限があるため、代用できる食材はイタリアなどから仕入れているそう。

 

調味料へのこだわりも強く、特に塩は、自然のミネラルをたっぷり含んだイタリア産の『海塩』を使用。旨味の決め手は、この塩なのではないかと思いました。

 

 

 

 

感想

もともとイタリアンで修行していたマスターは、ギリシャ遺跡に興味を持ち始めてからギリシャ料理にどハマリ。開店以降も年1度以上は現地に足を運び、味を忠実に再現するため試行錯誤の日々を送っています。

 

接客は非常に丁寧で、知識が乏しい私たちに一品ずつ優しく説明してくれました。

 

料理の味はもちろんのこと、お店を出た時の充実感の高さは郡を抜いています。皆様も是非一度、足を運んでみて下さい。

 

 

 

関連ランキング:地中海料理 | 新福島駅中之島駅福島駅

Alla Pace地中海料理 / 新福島駅中之島駅福島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です