まさかの精肉工場併設!〜グルメニュースNo.12~

 

よりよい美食活動を行うため、日々、情報収集している運営者が気になった話題をピックアップする『グルメニュース』。本記事ではここ2週間のニュースをまとめた。

 

大阪のニュース

新鮮の極み、大阪に精肉工場併設の焼肉店

精肉店併設までは聞いた事あるけど、工場併設はさすがに初耳です。最も美味しくいただけるタイミングで提供できるのは大きな利点。いくら上質な枝肉が作られても、流通や管理のシステムに欠点があると味は落ちてしまいますから。

 

その点、工場併設は肉提供の『究極形』と言えるかもしれません。一度、行ってみたい。

 

 

大阪グルメ厳選区「うらふくしま」が今話題!初心者でも入りやすいおすすめ店4選

ほんとに数歩単位で飲食店が並んでいて、どこも美味しいという夢のようなエリアです。50軒以上お邪魔していますが、それでも10分の1くらいかと。

 

ワイワイ騒げるような大衆店があったと思えば、オシャレなバルや高級感溢れる料亭が見えてくる。ノープランで3、4軒ハシゴする、という福島の夜はマジで最高です。

 

 

 

その他のニュース

「3,000円」で30店舗を食べつくす! 日本初・定額制グルメフェス実食レポ

客にとっては利便性が高いし、得した気分になる。実際に¥3,000分食べるとなるとかなりなので、運営側の利益率も高くなる構造ですかね。あとは、飲み放題付きチケットが¥5,000とかであると良いかも。

 

 

日本産和牛のブラジル展開に手応え

アジア、南米、アフリカ。先進国以外の国に日本のブランド品を届ける活動は経済への大きな貢献です。特に和牛の価値はハンパないので海外にどんどん持っていくべき。富裕層向けの高額レストランなんか良いと思います。

 

 

ゲノミック育種価 和牛改良で活用進む 短期で能力判別 検査頭数2・5倍に

テクノロジーが畜産農業まで。とはいえ人間の補助は必要不可欠なので、うまく使いこなして、畜産農家とそれに携わる人達が豊かになってほしいです。このままでは人手不足で規模が縮小し、市場が廃れ、海外に誇る日本の魅力がなくなってしまう。今後のさらなる発展に期待します。

 

 

名牛繁殖農家 復活させるぞ 琴浦・生田さん 新規就農へ準備

胸にグッときます。ここまで熱いストーリーは消費者を引きつける。素晴らしい畜産農家になることは間違いないので、世界に発信して、正当な評価を得て、業界を盛り上げてほしいです。本当に素晴らしい。

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です