【ランチ】『スパイスカリー大陸』~世界のカレーが1皿に結集。大阪・福島で働くサラリーマン必食の絶品ランチを発見~

『スパイシーカリー 大陸』
・新福島駅から徒歩約3分
・予算:¥1,000〜¥2,000
・休み:不定休

・営業時間:(月〜金)12:00〜21:00

・(土・日・祝)12:00〜17:00

・個室:ナシ

・専用駐車場:ナシ

・完全禁煙

※2019年2月18日来店

日本、インド、アフリカ、東南アジア、南米…。世界を旅した店主が各国の味を1皿に集結させた「大陸カレー」は、一口ごとに違う味を見せる、かつてない美食体験を提供してくれます。ランチタイムには待ち時間が発生する人気店の魅力を、皆様にお伝えします。

 

店舗情報

外観

 

料亭だった町屋をリノベーションしたインバウンド向けホステル「ゲストハウス由苑」。そこに併殺された「芥川珈琲」というカフェの中で営業されているお店です。新福島駅2番出口から南の路地に入り、2分ほど歩いた場所にあります。

 

看板を見てもらえば分かるように、2013年に閉店した南森町のカレー屋「スパイスカフェてん」が、名前を変え、福島に復活したのがこちらのお店なんです。

 

前店時代から、このように独特な営業スタイルが話題を呼んでいたそう。根強いファンがたくさんいます。

 

内観

木目調で統一された、温かみを感じる店内です。

 

入り口すぐにあるレジでオーダーし、先に支払ってから入店するスタイルです。

 

カフェ併設だけにインテリな雰囲気が漂っています。勉強しに来ているお客様がいらっしゃいました。お席はカウンター、テーブルの計16席。ランチタイムは混雑必死なので、余裕があれば時間をズラしましょう。

 

 

大陸カレー

「3種類の魔法のファンタジスタ」

ランチメニューは「大陸カレー」1種類のみ。注文してから10分ほどで出てきました。

 

¥950

カラフルなビジュアルは目を奪われるほど美しいです…。

 

  • スパイシーキーマ
  • トマトチキンバター
  • ココナッツ豆カレー

 

↑のメニュー表に書いてあるとおり、3種類のカレーが1皿で表現されているのです。

 

 

スパイシーキーマは名前の通りスパイスが効いていて辛い仕上がり。額に汗がしみ出してきます。

 

 

トマトチキンバターは、辛さとトマトの酸味のタッグで生まれたクセになる旨味が特徴です。チキンは大ぶりでジューシー。突き刺さるように乗っている「えびせん」を、お口直し的にいただくと良いでしょう。

 

 

ココナッツ豆カレーは上記2つとは違いってマイルドな甘みが特徴です。辛いモノが苦手な人は、混ぜ合わせて調整すると良いでしょう。

 

 

最後まで飽きることなく楽しめる1皿。一度に3種類の味を堪能できるので、得した気分になりますよ。

 

ハイボール

ランチタイムからお酒を飲めるので、休みの日には是非。気持ち良いです。

 

 

 

予算

💰¥1,450💰

カレー➕ハイボール1杯。昼から酒を飲む人は稀だと思うので笑、¥1,000ポッキリで美味しいランチカレーを楽しむことができますよ。

 

 

 

食材

3種類のカレーの上には、「副菜」として多種多様なおかずが乗せられています。

 

  • 玉ねぎのアチャール
  • ニラの韓国風和え物
  • ヨーグルトとハチミツ彩り野菜のマリネ
  • クスクス(小麦粉から作る粒状の粉食でパスタの一種)
  • キヌアとフェタチーズのサラダ
  • マスタードシードと人参の炒め物
  • えびせんべい

 

1口ごとに少しづつ味が変化していく。美味しいだけじゃなく「楽しい」カレーに仕上がっています。

 

 

 

感想

1皿に、これだけ多くの魅力が詰まったカレーは唯一無二でしょう。学校の友達や会社の同僚と行けば、会話は弾み、素晴らしい時間を過ごすことができるはずです。是非一度、足を運んでみてください。

 

 

ラーメン等ランチの定番に比べればカレー専門店は少なく、選択肢に上がりにくい。

 

しかし、この「大陸カレー」をはじめ、大阪には人気を博すカレー屋さんがたくさんあります。「ランチカレー」は今後のトレンドになるかもしれませんよ。

 

 

関連ランキング:カレーライス | 新福島駅福島駅中之島駅

スパイスカリー 大陸カレーライス / 新福島駅福島駅中之島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です