【東梅田】『アレグロ梅田店』〜大阪のちょうど良いイタリアン。高級でも大衆的でもなく普通にうまい~

 

種類豊富なイタリアンをリーズナブルにいただける『アレグロ梅田店』。天満にも店舗があり常に賑わっている人気店です。高級でも大衆的でもない。「ちょうどよい」という表現が似合うお店の魅力を本記事から感じてください。

 

MVPメニュー

ローマ名物 鶏レバーペーストのクロスティーニ

¥550

絶対に頼んで欲しいMVPメニューです。

 

イタリア語で「小さなトースト」という意味のクロスティーニはカリカリ食感のパンの上にレバーパテと少しのオリーブオイルが乗せられています。

 

レバーパテの多さに戸惑うけど食べてみるとアッサリしていてサクサクいける。ワインとの相性が抜群でめちゃくちゃうまかったです。

 

 

 

店舗情報

基本情報

『アレグロ 梅田店』
・各梅田駅から徒歩約5分
・予算¥5,000~¥8,000
・休み:不定休

・営業時間(平日.土)17:00~24:00(日.祝)17:30~23:00(ランチあり)

・お席:45席

・個室:ナシ

・貸切:可能

・完全禁煙

・専用駐車場:ナシ

※2019年6月2日

 

外観

梅田各駅から東に歩くこと約5分。曾根崎東交差点の少し手前の路地にかまえています。ザ・イタリアンという外観からオシャレな店内が垣間見える。テンション上がってきました。

 

 

近くのお店は?

【西梅田】『寿し あや瀬』~大阪・梅田の地下にある本格江戸前鮨。一手間加えられた鮨はもはやエンタメ~

2019年6月21日

【東梅田】『あなごや 炭火 ざく』〜伝助穴子のフルコースは驚きの連続。大阪にある珍しきアナゴ専門店~

2019年2月23日

 

内観

オープンなテーブル席がメインなのですが離れにバーカウンターがあって、そちらに通していただきました。お席は計50席ほど。

 

目の前にギッシリ並ぶワインの数々と、薄暗い照明が良い雰囲気を生み出しています。女性が確実に喜んでくれる空気感です。

 

 

 

お料理

自家製ピクルス

¥310

お料理スタートです。

 

 

三重県産ヨコワのカルパッチョ

値段記載見当たらず

ヨコワとは若いマグロの通称です。肉厚な身は少し炙られていて、香ばしさと濃厚な赤身の旨味がたまりません。ビジュアルも美しい。

 

 

ローマ名物 鶏レバーペーストのクロスティーニ

¥550

先ほど紹介したMVPメニュー。注文必須。

 

 

サロマ黒牛 赤身肉の厚切りステーキ〝ビステッカ〟

¥3,180(100g)

サロマ黒牛は、北海道で生まれ育ったホルスタインと黒毛和牛の交雑種。ヘルシーな赤身に余分な脂は無く、肉本来の旨味をこれでもかと感じられます。赤ワインは必須。

 

ちなみに「ビステッカ」とは、イタリア語でステーキを意味する言葉です。

 

 

水牛マルゲリータ(ピッコロサイズ)

¥980

ピザゾーン突入。あくまで印象ですが一般的なマルゲリータよりチーズの量が多く感じました。生地はモチモチでうまい。「ピッコロ」はイタリア語で「小さい」を意味します。

 

 

水牛ブラッチョ ディ フェッロ(ピッコロサイズ)

¥1,480

聞き慣れない名前なので具材を紹介。

  • サラミ
  • リコッタ(乳清チーズ)
  • 燻製チーズ
  • 水牛モッツァレラ
  • ほうれん草のペースト

 

3種のチーズが共演したピザです。モッツァレラの香りと ほうれん草ペーストが放つ少しの甘みが折り重なっていて、初体験の旨味を提供してくれました。これはうまい。

 

 

 

ドリンク

カルメネール・ピゥ

「5000円以内でお肉と合うやつください」と注文して出して頂いたのがこちらの1本。

 

「カルメネール」とはボルドー・メドック原産のブドウ品種で、[ピゥ(Piu)]とはイタリア語で「もっと、それ以上の」という意味を持ちます。つまり「ただのカルメネールではない」と表現される赤ワインです。

 

フルボディらしくズシっとくるリッチな味わいが特徴。ちなみに「ビステッカ」との相性がとてつもなく良かったですね。

 

ワインの種類はとにかく豊富。価格帯が幅広いだけに、誰でも楽しむことが出来そうです。

 

 

 

予算

💰¥15,000(2人)💰

 

ビール2杯とワインボトル1本でこの値段。胃袋デカメの男2人でしたから、平均予算はもうすこし安いのかな?と思っています。

 

 

 

似ているお店は?

【福島】『ダルブリガンテ』~悶絶級にうまいピザ。昼も夜も本格イタリアンを楽しめる大阪の食べログ百名店~

2019年2月26日

「大阪の美味いイタリアン」というザックリした共通点。ピザに関して言えばこちらが最強だと思っています。

 

 

 

感想

メニューが多くて量も多いので、大人数で騷ぐのに向いているお店かもしれません。バーカウンターに限り、デートにピッタリかと。

 

イタリアンって格安チェーンと高級店の二極化が進んでいる気がしていて「少し贅沢すれば行ける」という価格帯は貴重だと感じました。

 

おいしい料理はもちろん豊富すぎる赤ワイン、あらゆるシチュエーションに対応可能な雰囲気など。たくさんの魅力が詰まった梅田のイタリアンにぜひ、足を運んでみてください🙆‍♂️

 

 

 

関連ランキング:イタリアン | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪メトロ)

アレグロ 梅田店イタリアン / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪メトロ)

夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です