【心斎橋】『創作中華 縁』〜オトナの空間で上品な中華料理を楽しめる大阪・ミナミの隠れ家~

 

数々のグルメサイトやアプリで高評価を付けられているお店で、ずーっと行ってみたくて、昨年末にやっと訪問。ミナミで「四川料理」と検索すれば必ず上位に出てくる。カウンター席だけということもあり直前だとなかなか予約が取れないが、今回は1人だったのでゴールデンタイムにお邪魔することができた。

 

 

店舗情報

基本情報

『創作中華 縁』
・心斎橋駅から徒歩約5分
・予算:¥5,000〜¥8,000
・休み:日、祝。営業時間:18:00〜26:00

 

外観

ミナミの喧騒をよそに地下にひっそりと構えていて、口コミがなければ訪れないだろう場所にある。外から見えるのは看板のみで、値段も分からないから一見さんがふらっと立ち寄るには少々、ハードルが高いかも。

 

階段を降りてドアを開けると…、

 

内観

シックな店内は中華料理というよりバーっぽい。カウンター10席のみ。ゆったり流れる音楽とお洒落な照明が特別な空気を作り出している。隣席との距離は近いが気にならない人はデートにも使えるだろう。

料理はカウンターの奥のカーテンの裏で黙々と作られている。作り手は1人なはずだけど、スピーディに提供してくれる。

 

 

お料理

海老のふわふわ玉子チリソース煮

¥1,400

ふわふわ玉子✖︎プリプリ海老という幸せな食感の共演。チリソースの酸味と玉子の甘みが絶妙に噛み合っている。海老が大ぶりだから歯ごたえ抜群で、はじめて味わう種類のうまさ。

 

四川水餃子

¥700

甘めの味噌ダレが食欲をそそる。一口で頂くとモチモチ皮の中に閉じ込められていたスープがじゅわ!っと染み出してくる。四川と言うからには辛いのか?と思っていたが風味がツンと来るだけで、食べやすい辛さだ。

 

四川麻婆豆腐

¥1,000

四川料理!と構えていったからか、辛さは控えめでマイルドに感じた。ただ、別皿で用意されている山椒を使って辛さを調整できる。

 

大粒のひき肉が旨みを増幅させており、赤、白、緑と見た目も色鮮やか。味覚でも視覚でも楽しめる一品だ。また、冬季限定の「タラ白子入り麻婆豆腐」も名物。¥2,600と少々値段は張るが、独特な旨みを誇るとのことなので次回食べることにする。

 

若鶏の唐揚げ特製マヨネーズソースかけ

¥1,000

麻婆豆腐でピリピリした口をマヨネーズが中和してくれる。鶏肉は脂少なめでヘルシー。おしゃれな盛り付けは女性も喜ぶのではないだろうか。

 

杏仁豆腐

¥400

最後は杏仁豆腐でシメ。

 

料理の見た目もお店の雰囲気と同じくシンプルでスタイリッシュにまとまっていて、SNS映え間違いなしだ。

 

 

予算

💰¥6,100💰(1人あたり)

 

ハイボール、焼酎水割りを1杯ずついただいてこの値段。ガッツリ飲めばそこそこ高いが、満足度を考えれば妥当と言えるだろう。

 

 

感想

四川料理といっても全体的に優しめの味付けで食べやすい。日替わりのメニューも豊富だとのことなので、またお邪魔したい。

 

カウンター席だけだから、大人数で押しかけるよりも2.3人で楽しむのが良いだろう。こだわりが詰まった料理と大人の空間に必ず満足させられる。中華特有のゴチャゴチャした空気は一切なく、BARっぽいシックな雰囲気で、デートや接待にも相性抜群だ。

 

関連ランキング:四川料理 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

創作中華 縁四川料理 / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です