【八尾】『焼肉いまちゃん』タン元と特大ロースにウットリさせられた夜の話。

『焼肉いまちゃん』
JR八尾駅 徒歩20分
想定予算¥4,000〜¥6,000
カウンター、掘りごたつ計25席
個室:ナシ、貸切:アリ、専用駐車場:アリ

 

 

八尾市の人気焼肉『いまちゃん』

JR八尾駅から徒歩20分。電車でいくにはなかなかの覚悟がひつような『焼肉いまちゃん』は、肉通の友人いわく「八尾で知らん人おらんで!」とのこと。

 

 

その発言の真意はさておき。すこぶるおいしいお肉が食べられると聞いて行ってきました。

 

 

カウンター席と小上がりの掘りごたつ席が用意されている店内は広々としています。デートでも、大人数でも、家族連れでも楽しめる空間。

 

 

いまにも溶け出しそうなトロトロタン元

事前に注文しておいたほうがいいタン元。目を離したら溶けて無くなってしまいそうなトロトロのビジュアルに心をつかまれます。

 

 

肉厚のタンは表面が焦げないようにこまめに裏返していきます。中に火が通り、すこし焦げが付き、肉汁と香ばしさがにじんできたら鉄板から救出。

 

 

はしの圧力だけで肉汁があふれでるジューシーさに魅了されながらプットイン。うまい。タンの中でもっとも希少な部位にふさわしい旨味を前に光悦な表情をうかべるしかありませんでした。

 

 

キングサイズロース

ガスコンロを覆いつくすビックサイズのロース。これで並ですからね。上じゃありませんからね。

 

 

数秒火を通してはうらがえし、火を通してはうらがえしの繰り返し。頃合いをジャッジしていただきました。

 

 

コチュジャンを添えてプットイン。またたくまに溶け出す脂と赤身のバランスが秀逸。タンと同じく『焼肉いまちゃん』にいくなら必ず注文してほしいお肉です。

 

 

Wセンマイ

白センマイと黒センマイ。二色が寄りそうように登場するセンマイも秀逸でした。黒のザクザク食感と白のプルプル食感の往復に味覚がやられます。ビールがすすみます。ビールが止まりません。

 

 

 

大ジョッキよりも大きい生ビール

「得ジョッキ」と名付けられたプレミアムビール。ぬるくなる前にのみほせる酒豪にはかなりオススメです。

 

 

心配レベルのコストパフォーマンス

約10,000円(2人)

 

あのクラスのタン元をいただいて、お酒を飲んでこの値段。かなりリーズナブルです。

 

 

似ているお店

【吉田】『焼肉まっちゃん』東大阪で食べたお肉がうますぎて感動しました。

2021年8月14日

【茨木】『焼肉薩摩』タレタンと雲仙ハムがうますぎる阪急南茨木の人気焼肉

2021年8月6日

【福島】『炭火焼肉ここから屋』グルメの街・大阪福島を代表するおいしさだと思う。

2021年7月10日

『焼肉いまちゃん』と似ているおいしいお店。

 

 

予約する

さいきん「ディープ」と表現される下町の焼肉に注目しています。ここ『焼肉いまちゃん』もずっと注目していたお店のひとつ。大阪にはこのレベルでこのウマサのディープなお店が、たくさんあるんでしょうねえ。

焼肉いまちゃん焼肉 / 八尾駅高安駅恩智駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です