【南森町】美しさ放つ大阪の丁寧和食。高級感溢れるお店に癒やされてきました~『和食 いいくら』

 

隠れた名店が多い南森町エリアでトップクラスの評価を得る『和食 いいくら』。丁寧に調理された上品和食をアラカルトで楽しむことが出来るお店です。外観、店内、料理。全てから漂う高級感は最高の美食体験を提供してくれました。その魅力を、皆様にお届け致します。

 

 

 

店舗情報

基本情報

『和食 いいくら』
・南森町駅から徒歩約2分
・予算:¥7,000〜¥12,000
・休み:日曜日。営業時間:17:00〜24:00。お席:カウンター.テーブル。個室:アリ。

※2019年2月19日来店

 

外観

南森町駅から歩くこと約5分。周囲にお店は少なく、静かな場所にひっそりと構えています。外観から漂う高級感は特別な夜にうってつけ。のれんをくぐると…、

 

内観

上品な空間が視界に飛び込んできます。温かみのあるカウンターが8席とテーブル2卓、4人用の個室が1つ用意されています。今回は、調理を見られるカウンター席で。特別感に浸りながら楽しむことにしました。

 

 

 

お料理

茶碗蒸し

お通し

季節によって変わるお通しは「茶碗蒸し」でした。2月の冷え切った体を一口で温めてくれます。体温とともに、食欲とテンションが上がってきました。

 

造り盛り合わせ

¥1,580(6種)

一口食べるだけで鮮度の高さが身に染みて分かります。鯛、剣先イカ、ヨコワ等(詳細を忘れてしまいました…)。ワサビはフワッフワで辛くない上質モノ。食材の旨味を引き立てます。

 

たら白子ポン酢

¥1,280

和食屋に来て注文しないわけにはいきません。さすがのフワフワ食感。クリーミーさが強く、舌に、歯にまとわりつくような濃厚さが印象的でした。

 

ぶり照焼き

¥1,980

ほろりと崩れるやわらかい食感が忘れられません…。カマの中でも上質な部位だけを厳選しているそうです。美しいビジュアルが、丁寧な仕事ぶりを表しています。

 

ビフカツ

¥2,780

分厚い牛肉をレアで。パン粉の細かさが生み出すサクサク食感を噛み切ると、柔らかくてジューシーなお肉が待ち受けていました。脂がしみ出してくるものの、しつこくないんです。

 

おそらく、これ以上火を通すとお肉が固くなるのでしょう。絶妙な火加減だからこそ実現する食感は、また食べたい!と心から感じるモノでした。

 

 

 

ドリンク

全てのジャンルが揃っているのですが、特に、日本酒の種類がめちゃくちゃ豊富です。

 

さまざまな銘柄、製法のお酒がズラリ。上質なだけに値段は張るけど料理と雰囲気が後押ししてグビグビ飲んでしまいます😁

 

 

 

食材

産地等の詳しい明記はありませんでしたが(多分)、厳選された食材であることは、食べるだけで誰でも分かります。

 

魚で言えば「ノドグロ」や「キンキ」。お肉で言えば「宮崎牛」といった、高価格帯だからこそ味わえる貴重な食材がズラリ。

 

 

 

 

予算

💰約14,500💰(2人)

 

ビール2杯、ハイボール1杯、日本酒1杯ずつでこちら。2軒目の予定があり満腹まで食べずにこの値段ですから、平均予算はもう少し高い。1人1万円は超えるかと。予算が気になる人には¥7,000のお任せコースがオススメです。

 

上品な雰囲気。上質な食材。洗練された調理を考えれば妥当な金額だと思います。とはいえ、我々一般的なサラリーマンが気軽に行ける価格帯ではないので、特別な夜に使うのが良いのではないでしょうか。

 

 

 

感想

食べログ評価3.92。実を言うと、私、食べログをそこまで信用していないのですが、ここまで高い数字は「ホンモノ」じゃないと叩き出せません。来店前に抱いていた期待を裏切られることはありませんでした。

 

高級な和食屋さんで、アラカルト注文できるお店は貴重です。また、梅田や北新地など中心地から少し外れた場所にある隠れ家感も魅力の一つ。デート、接待、大事な会食。ここぞ!という夜にピッタリなお店でした。

 

 

 

関連ランキング:和食(その他) | 南森町駅なにわ橋駅大阪天満宮駅

和食 いいくら和食(その他) / 南森町駅なにわ橋駅大阪天満宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です