【北新地】勝負の夜はココ。女性のテンションがぶち上がる大阪の隠れ家焼き鳥〜『焼鳥yamato はなれ』〜

「デートに使える大阪の焼鳥屋ランキング」があったら確実に上位に名を連ねる『焼鳥yamato』。今回は同じビルに入っている「はなれ」にお邪魔しました。一工夫なされた料理と上品なプライベート空間は特別な時間にぴったり。その魅力を、本記事から感じてください。

 

 

MVPメニュー

せぎも

¥300

絶対に頼んで欲しいMVPメニューです。

 

焼きすぎないことによる香ばしさと、せぎも特有のとろける食感がホントたまりません。どこで食べても大好きな部位。これはやばいです。

 

 

 

店舗情報

基本情報

『焼鳥YAMATO はなれ』
・JR北新地駅から徒歩約5分(大阪駅からも歩けます)
・予算¥8,000~12,000
・休み:日曜日

・営業時間17:00~26:00

・個室:アリ

・分煙

・専用駐車場:ナシ

食べログ(URLは同じビルの本館)

※2019年7月11日来店

 

外観

北新地駅から南へ歩くこと3分。飲食店がひしめくエリアのビルの中に入っています。

 

古めのエレベーターで5階まで…。

 

上がったのですが、「今日は〝はなれ〟にご案内します」と言われて4階へ。

 

遅い時間だと「はなれ」になる場合が多いのだそう。店員さんの誘導で下に降りました。通路は狭く、隠れ家感がバリバリ漂います。

 

内観

ドアを明けると高級割烹のような上品空間が広がっています。焼き鳥屋とは正直思えない。

 

L字カウンターの端に通してもらいました。

 

お客様がいたので写真は取れませんでしたが、最大8名まで入れる完全個室がカウンターのすぐ横に用意されています。合コンや大人数での接待にピッタリですね。使いたい。

 

近くのお店は?

【北新地】ゴリゴリの繁華街で異彩を放つあたたかい大阪の家庭料理屋。2次会や3次会にぴったり~『11点』~

2019年8月15日

【北新地】徹底された赤身主義。大阪にある胃もたれ無縁の極上焼肉にお邪魔してきた~『ぶんご牛肉店』

2019年4月17日

【北新地】冬に食べる京風おでんは至極。心温まる幸せなひとときを大阪随一の繁華街で〜『五鉄』〜

2019年1月15日

 

 

 

お料理

お通し

  • 卵カステラ
  • 枝豆豆腐
  • とんぶり

お通しからもうオシャレ。「とんぶり」とは「ホウキギ」という木の実で、形状や食感などから「畑のキャビア」と言われる食材です。プチプチ食感がクセになりますよ。

 

お造り盛り合わせ

¥2,400(2人前)

  • ずり
  • こころ
  • ささみ
  • かも
  • もも
  • きも

特にささみ、ずりは肉自体の旨味が強くて印象的でした。ここまで濃厚とは。一口サイズで食べやすく、新鮮で美味しかったです。

 

フザンタージュをした極上地鶏の霜降

¥1,200

名前が気になったというミーハー心から注文。

 

3つとも違う部位なのですが「フィレ」以外は忘れてしまいました…。そのフィレはミディアムレアの仕上がりで、噛む度に肉汁と旨味が染みだしてくるのが魅力的。

 

ちなみに「フザンタージュ」とはフランス語で「熟成」を意味します。

 

黒トリュフ塩がカギ。めちゃうまいです。

 

地鶏の竜田揚げ

¥700

竜田揚げ特有のパサパサ食感を噛み切ると、中からものすごくジューシーな肉汁が登場します。そのコンビネーションが良い。

 

極みのねぎま(名古屋コーチン)

¥300

串ゾーン突入です。比較的小ぶりなねぎまからスタート。たまねぎの存在感が最高。

 

特上もも(名古屋コーチン)

¥300

ぶ厚めの皮のパリパリ食感と、ふわっとした身の食感のギャップが抜群でした。うまい。

 

つくね

¥300

こちらも小ぶり。お団子タイプのつくねです。

 

三角

¥300

「ぼんじり」ですね。プチっと弾けるような食感と、とめどなく溢れる肉汁が特徴的。

 

こころ

¥300

これがうまかった。とにかく濃厚だが生臭さは一切無くて食べやすい。ブリブリ食感も良い。

 

せぎも

¥300

先ほど紹介したMVPメニュー。注文必須。

 

みかわ

¥300

ジューシーな皮のような食感。

 

ささみ(わさび)

¥300

サッパリした小ぶりササミ。

 

地玉子のだし巻き

¥900

串ゾーン終了。一品系も豊富です。だし巻きはこれでもかというくらい濃厚で最高でした。

 

特製ミニつくねバーガー

¥600

インスタで話題。女性は確実に喜ぶ。

 

 

 

ドリンク

竜宮(黒糖焼酎)

¥600

焼き鳥と言えば焼酎ですよね。

 

「竜宮」は奄美大島の小さな酒造で造られる生産量の少ない黒糖焼酎です。黒糖によるしっかりしたキレと、スっと入って来るのどごしの良さが印象的でした。うまいです。

 

 

 

予算

💰約¥20,000(2人)💰

 

いわゆる「北新地価格」。焼き鳥屋にしてはかなり高価格です。我々庶民が行くのであれば、ここぞという特別な夜が良いでしょう。

 

 

 

似ているお店は?

【新福島】女性が絶対喜ぶ福島のオシャレ焼き鳥。一手間加えられた串の連続は圧巻です~『炭火焼鳥コクレ』~

2019年7月25日

【福島】名店の生まれ故郷。歴史と伝統がつまった大阪のオーソドックス焼き鳥を体験してきた~『あやむ屋』~

2019年5月31日

 

 

 

感想

冒頭で書いたようにデートに使える焼鳥屋って少ないです。『yamato』さんは、北新地のビルという場所にあり、完全個室があり、オシャレな雰囲気、オシャレな料理が揃っている👍

 

女性が喜ぶあらゆる要素がちりばめられているお店です。少し背伸びして大切な時間を過ごしたい時に、是非、足を運んでみてください🙆‍♂️

 

 

 

 

 

関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

焼鳥YAMATO焼き鳥 / 北新地駅大江橋駅西梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です