【福島】『吟蔵』~大阪の日本酒好きなら予定を変えてでも行くべし。数え切れない名酒たちに魅了されてきた~

 

40種類以上もの日本酒をリーズナブルに呑むことができる『和酒 吟蔵』。キレキレ、ゴリゴリ、しみじみ…。ジャンル別に分けられたお酒は特徴が違っておもしろく、ある種のエンターテイメントと言えます。酒好きにはたまらないお店の魅力を、皆様にお伝えします。

 

 

 

 

 

店舗情報

基本情報

『和酒 吟蔵』
・JR新福島駅から徒歩約2分
・予算:¥3,000~¥6,000
・休み:年末年始のみ

・営業時間:(月~金)11:30~23:30.(土.日.祝)15:00~23:30

・ランチ:平日のみアリ

・お席:カウンター.テーブル

・個室:アリ.貸切:可能.専用駐車場:ナシ.分煙(1階禁煙、2階喫煙可能)。

※2019年3月25日来店

 

外観

新福島駅出てすぐ、浄正橋交差点南東の路地裏にあります。古民家をリノベーションしていて、昔ながらの親しみやすい外観。ふらっと立ち寄りやすい雰囲気がただよいます。

 

内観

テーブル、イス、内観。全てから上品さが伝わってきます。1階はカウンター9席。2階はテーブル席とふすまで仕切られた半個室が用意されています。宴会でも接待でもデートでも、あらゆるシチュエーションに対応できます。

 

 

 

お料理

あん肝豆腐

お通し

メインイベントは日本酒ですが、まずは料理から紹介しますね。

 

お通しからオシャレかつめちゃくちゃ美味で、いきなりテンション上がります。濃厚なあん肝豆腐のうえにいくらが乗っていて、さっそく、日本酒と相性抜群の一品でした。

 

かにみそサラスパ

¥380

名前の通り、パスタサラダのうえに、すじこ、かにみそが乗った一品。濃厚かにみそとプチプチ食感のすじこが相性良いんです。サラダというジャンルですがお酒のアテとしてのポテンシャルがめちゃくちゃ高い。注文必須。

 

お造り五種盛り合わせ

¥1,580(小.各2キレ)

鮮度の高い刺身盛り合わせ。日本酒のお供として食べやすいサイズになっています。

 

厳選チーズ盛り合わせ

¥880

  • ビレッチオークビンテージチェラー
  • ブルージーンズ(カビ)
  • ニセコチーズ(ドライフルーツ)

 

以上の3種類です。ドライフルーツが入ったニセコチーズはフルーティで食べやすく、印象にのこっています。

 

チーズと日本酒が合うということを知らない人が多いのではないでしょうか。発酵食品同士を組み合わせると旨味の相乗効果が生まれます。また、栄養価が増したり、減塩効果があるとも言われているのです。

 

牛すじと薄揚げのまーらー煮

¥580

ピリ辛の肉料理。こちらもお酒のアテとして最高でした。

 

チキンキーマカレー胡麻だんご

¥580

甘い胡麻だんごとカレーの組み合わせに半信半疑でしたが、おいしい。カレーパンとか、カレーまんのような。言葉で表すのが難しい料理でしたね。

 

真鯛かぶと塩焼き

¥980(煮付けもあります)

身の少なさが気になりましたが、塩のきいたふわふわな身がお酒のアテとして最高でした。

 

 

 

日本酒

全国各地の厳選された日本酒がなんと、40種類以上もそろいます。ジャンル別に分けられているから、詳しくない人でも注文しやすいんです。言葉で説明するより、写真を見た方が分かりやすいのでどうぞ。↓↓

 

最高値でも¥580とめちゃくちゃリーズナブル。気になったお酒を注文していきます。

 

 

 

『蘇る』(キレキレ)

¥420

山形県の純米吟醸。幻の米と呼ばれる『さわのはな』を使用しており、柔らかく、ふくらみを感じる食中酒です。冷、常温、ぬる燗がオススメとのこと。

 

『蘇る』のストーリーを知ってください。東日本大震災で蔵が崩壊した福島県浪江町の鈴木酒造店が、新たな蔵元をもとめてたどり着いたのが後継者問題が深刻だった山形県の『東洋酒造』。つまり、避難者が、さまざまな困難を乗り越えながら造り上げられたのが『蘇る』なのです。

 

 

 

『旭菊 荒走り』(しみじみ)

¥420

福岡県の純米生原酒。お酒を絞る際、最初に垂れてくるものを「あらばしり」と呼びます。もろみの重さだけで自然に出てくる部分ですから、華やかな香りが強いんです。

 

この『旭菊 荒走り』は文字通り、旭菊のあらはしりだけを集めた贅沢なお酒です。原酒特有のフレッシュで芳醇な味わいが印象的でした。

 

 

 

『富久錦』(ダラダラ)

¥450

兵庫の純米吟醸。播磨平野でとれた酒米と加古川の伏流水で仕込まれた純米吟醸酒。カドが少なく、穏やかな味わいが特徴です。「ダラダラ」と言う通り、ゆっくり時間をかけて飲むと良いでしょう。

 

 

 

『米宗』(ゴリゴリ)

¥450

愛知の特別純米酒。完全発酵だけにアルコールも酸味も強く、ツンと刺さるような味わいを持ちます。日本酒が得意じゃないという人は手を出しにくいかもしれませんが、酒好きにとってはたまらない1杯。熱燗、ぬる燗がオススメ。

 

 

 

『菊姫』(ドキドキ)

¥420

石川のにごり酒。アルコール15度未満で、柔らかくて飲みやすいお酒です。クリームチーズに似た甘くふっくらした香りが特徴で、ソーダ割りにするとめちゃくちゃ美味しいのだとか。日本酒が苦手な人でも飲めると思います。

 

 

日本酒は以上。メニューを見れば分かるように、1度の来店で全てを味わうことが出来ません。必ずリピートしようと思います。

 

 

 

予算

💰約¥8,000(2人)💰

 

満腹まで食べずにこの値段。とはいえ、1人¥5,000あれば十分に楽しめる価格帯だと思います。これだけたくさんの日本酒を味わえると考えれば、リーズナブルと言えるでしょう。

 

 

 

飲み放題

なんと、1杯¥500未満の日本酒なら飲み放題というプランがあるんです。

 

 

  • カウンター2名限定 吟蔵旬菜コース…¥5,500(2時間制)
  • 宴会向け 4名以上限定コース…¥5,000(2時間制) 

 

 

 

以上の2種類。時間制限があるとはいえ、超お得。短時間でガッツリ飲みたい人には全力でオススメします!

 

 

 

感想

日本酒好きを虜にする『和酒 吟蔵』。種類の多さはもちろんですが、市場価値の高い銘柄がそろっています。にも関わらずこの価格帯。行かない理由がありません。

 

1軒目で軽く呑んでもヨシ。2次会で利用してもヨシ。デート、接待、宴会と、幅広い用途も魅力の一つです。福島の野路裏にたたずむ隠れた名店に、一度、足を運んでみて下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

関連ランキング:居酒屋 | 新福島駅福島駅中之島駅

和酒 吟蔵居酒屋 / 新福島駅福島駅中之島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です