【心斎橋】『天平』難波の焼肉バルが味と雰囲気を追い求めて2つともゲットしていた。

『天平 心斎橋店』
心斎橋駅 徒歩3分
想定予算¥6,000〜¥8,000
休み:不定休、営業時間17:00〜
お席:カウンター10席、ボックス20席
2021年2月21日来店

 

心斎橋の和牛バル

 

店舗情報

心斎橋徒歩3分の「天平」。牛のロゴが無ければ焼肉店とは気付きません。バーっぽいオシャレな雰囲気が印象的です。

 

「焼肉バル」という言葉がピッタリの店内です。壁には有名人のサインがずらりと書き込まれていました。

 

バルなのに本格炭火というギャップが好きです。

 

 

お料理

上塩タン

¥1,280

おしくも和牛のタンは品切れだったので、オーストラリア産(オージービーフといいます)のタンをいただきました。

 

最初は「和牛じゃないのか」と残念がっていましたが、和牛に大きく劣りません。聞くと「一番いいオージービーフです」と。納得です。

 

和牛ハラミ

¥1,500

脂多くない?と思った皆様に説明します。この脂は全くしつこくない上に、甘くておいしいんです。

 

火を入れると、その甘い脂が、赤身を取り囲むようにひろがっていきます。もろとも口に入れちゃってください。「脂多くない?」と思った自分が、恥ずかしくなりますから。

 

 

和牛ハラミすじ

¥900

酒飲みに注文してほしいメニューです。「すじ」というだけあって噛みごたえが抜群。なかなか噛み切れませんが、その時間を埋めるように、和牛の脂が口の中に広がります。全居酒屋のメニューに加えてほしい。

 

特選ミノ

¥850

このビジュアルを見た瞬間、ライスを衝動的に注文しました。

 

歯と対決するような食感と、それに乗じて染み出してくるホルモンの旨味が、口の中で炸裂します。うまい。

 

やみつきビビン麺

¥950

ビビン麺は通常、そうめんを使うことが多い料理です。しかし「天平」さんは冷麺を使用されています。ピリ辛のもちもち麺は新食感で、おいしくて、楽しかったです。

 

 

お酒

琉球ハブボール

甘味と酸味のバランスがこれほどいいお酒は初めてです。ハブ原酒35%使用ですが、きつい印象はなく、むしろ飲みやすい。

 

龍乃幹ハイボール

福岡の麦焼酎「龍乃幹」を使用したハイボールです。樽の香りが強く、経験したことがない深い味わいが印象的でした。おすすめです。

 

 

お値段

¥15,000(2人)

 

お酒をしっかり飲む人であれば、1人7000円以上は必要かなという印象です。ただ、和牛を頼むか、頼まないかでけっこう変わってくるので、出費をコントロールできます。

 

 

 

似てるお店

【天満】『ホルモン長岡』中崎町から移転した人気焼肉でビールと肉におぼれてきた

2021年2月11日

【北新地】『焼肉うしのかみ』〜完全プライベート空間で味わう大阪・北新地の最高級焼肉に大満足~

2020年1月24日

「天平」に似ているオシャレ焼肉。

 

 

近くのお店

【心斎橋】『炭火焼鳥きびたき』大阪・ミナミにこんなコスパ焼き鳥があったのかと驚いた夜の話。

2021年1月22日

【心斎橋】『かわぐち』~どこまでも上品な大阪のオシャレ焼き鳥。とことんまで洗練されていて美味い~

2019年10月30日

【心斎橋】『酒肆ポンシェビ』〜大阪難波のハイレベル日本酒料理。酒も料理も旨すぎてヤバい~

2020年3月6日

「天平」から徒歩圏内のお店。

 

 

予約する

「焼肉バル」と聞くと、お肉の質よりもお酒や雰囲気を重視したお店なのかな?と思いがち。そんな先入観のまま「天平」にいくと、いい意味で豪快に裏切られます。

 

二兎を追って二兎を得る。味も雰囲気も、両方追い求めて両方ゲットしている「天平」。いますぐ予約しちゃってください。

天平 心斎橋店焼肉 / 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です