【特集】大阪で絶対に食べたい麻婆豆腐5選!

 

大阪だけで20以上の中華料理を食べ歩いた運営者が選ぶ『大阪で食べたい麻婆豆腐5選』。本場の味・激辛から野菜を使った変わり種まで。本当に美味い麻婆豆腐たちをお届けします。

 

 

大阪の絶品麻婆豆腐5選!

【天満】黒龍天神楼

麻婆豆腐…¥880

『黒龍天神楼』
・JR天満駅から徒歩約1分
・予算¥4,000~¥6,000

 

牛の小腸を揚げた油カスが入っているため、パリパリとした食感のある珍しい麻婆豆腐です。

 

標準、辛、劇辛の3つから辛さを選べます。今回は辛をいただきました。山椒がたっぷり入っていてスパイシーな一方、油カスによるコクと旨味がしっかり備わっています。

 

こちらのお店は「中華バル」で、バーカウンターがあったりとオシャレな空間で中華料理を楽しめます。デートにも使えるような内観です。

 

 

 

【福島】中国菜OIL

四川麻婆豆腐…¥880

『中国菜OIL』
・JR福島駅から徒歩約5分
・予算¥1,000~¥5,000

 

自家製のラー油がたっぷり入った、美しいビジュアルが印象的な麻婆豆腐です。

 

山椒がガッツリ効いているけど辛さは控えめ。コクと旨味のバランス良くてうまいです。〝肉肉しさ〟が特徴で、ランチタイムには『四川マーボー豆腐定食』を求めた行列が出来るそう。

 

食べログTOP5000に入っている名店。それでいてリーズナブルと、言うことなしです。

 

 

 

【天六】馬鹿坊(ばかぼん)

四川麻婆豆腐…¥1,050

『馬鹿坊』
・天神橋筋六丁目駅から徒歩約5分
・予算¥1,000~¥3,000

 

グツグツの状態で提供される『馬鹿坊』のマーボー豆腐はた目の通り激辛です。

 

山椒、唐辛子がガッツリ効いていて、ヒーヒー言いながら食べるしかありません。毛穴は開き、汗と鼻水は止まらず、唇がしびれるほど刺激的。それなのに何故か食べ続けてしまうやみつき度が潜んでいるのです。。。

 

辛党にはたまらない一品。「辛さ半分」で注文できるので、苦手な人そちらをどうぞ。ランチタイムはラーメン屋として営業されており、食べログ百名店に選ばれるほどの有名店です。

 
 

 

【心斎橋】創作中華 縁

四川麻婆豆腐…¥1,000

『創作中華 縁』
・心斎橋駅から徒歩約5分
・予算¥5,000~¥8,000

四川料理にしては辛さ控えめでマイルドな味付け。別皿で出してくれる山椒を自由に使えるので、辛さを調節できます。大粒のひき肉が深みを出していて、赤、白、緑と見た目も色鮮やか。上品な仕上がりとなっています。

 

ミナミで「四川料理」と検索すれば必ず上位に表示されるお店です。中華料理では珍しい、カウンター席のみという落ち着いた空間が特徴。大切な時間を過ごすのにうってつけです。

 

ちなみに、タラの白子が入った『白子麻婆豆腐』も大人気だそうですよ。

 

 

 

【野田】旨味食堂 ベジ吉

野菜麻婆豆腐…¥880

『旨味食堂 ベジ吉』
・野田阪神駅から徒歩約8分
・予算\3,000~\5,000

とろとろの麻婆豆腐とシャキシャキ野菜の相性が意外にもかなり良い。正直、味のクオリティは半信半疑でしたが良い意味で裏切られました。新感覚の美味しさを体験できます。

 

野菜の旨味がすごい!との口コミで溢れているこちらのお店。カントリーテイストの店内で産地直送の野菜が販売されているなど、まさに『野菜一色』。家族連れや女子会に大人気だそうで、いつ見ても賑わっています

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

同じ麻婆豆腐といえど、お店によってスタイルは違います。激辛が好きな人もいればマイルドな味が好きな人もいるでしょう。本記事でご紹介した5るの店は、その多様な需要を満たすラインナップとなっています。

 

「本当にうまい店を紹介する」とコンセプトにやっているメディアですから、当然、麻婆豆腐以外のメニューも美味しいお店ばかりです。是非、参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です