【天満】肉欲を抑えられない。大阪・天満に存在するステーキとワインの絶妙マリアージュ〜『源兵衛 天満本店』〜

新感覚「5段階火入れ」ステーキ

極上の赤身肉を長時間焼き上げた「塊肉ステーキ」が人気を博す『源兵衛 天満本店』。大阪に4つの系列店がある中で、今回は、天満の本店にお邪魔してきました。女性ウケが良いというステーキは数々のおいしいお肉を食べてきた私に新感覚の旨味を体験させてくれました。その様子を、お届けします。

 

 

 

店舗情報

基本情報

『源兵衛 天満本店』
・天満駅から徒歩約7分
・予算:¥4,000〜¥5000
・休み:基本無休.営業時間:月〜金17:00〜25:00.(土)15:00〜25:00.(日)15:00〜23:00.

 

外観

賑やかな天満駅前から西に歩くこと5分。似たようなお店の前で立ち止まると店員さんが出てきて「お店、お探しですか?」と声をかけられた。ここは系列店で、本店はもう少し先だとのこと。迷う人が多いのかな?それにしても親切だ。

 

さらに2分ほど歩いて到着。

 

内観

焼き鳥屋の居抜きだという店内は、気軽に入りやすい和やかな雰囲気だ。10席あるカウンター席では、目の前でお肉を焼いているところが見られるライブ感が魅力的。

 

奥には16名まで入れる掘りごたつテーブル席。少人数の宴会にうってつけだ。

 

 

お料理

ステーキ

焼き上がりに時間がかかるステーキ肉を最初に注文する。グラム指定。豪快な肉塊の中から今回は「ウチヒラ」の480gをチョイスした。ローストビーフなどに使用される、赤身が多くてヘルシーな部位だ。

 

ローストビーフユッケ

焼き上がりを待つ間、サイドメニューに舌鼓を打つ。鮮やかなユッケがお通しだ。小ぶりなのだがお肉の旨味はしっかり残っている。

 

名物!にこみ

¥430+バケット¥180

バケットに乗せると衝撃的な旨さに襲われる。牛すじはとろっとろで、時間をかけて調理されたのが容易に想像できる。残った汁に付けたくてバケットを思わず2セット頼んでしまった。「名物」と言うだけある。

 

和牛すじポン

¥380

同じく牛すじ。タマネギの酸味とマッチしていてお酒のアテにピッタリだ。

 

白センマイ刺し

¥680

こんなにも美しいセンマイは初めて見た。食感はぷりぷりで、味も間違いなし。定番のコチュジャンタレで頂こう。

 

ウチヒラステーキ(480g)

¥4,800.写真は5段階目

そうしているうちに目の前でウチヒラステーキが…。

「5段階火入れ」という、研究に研究を重ねて編み出された独自の焼き方で調理。なんと、30分以上、レアの状態を保ちながら丁寧に焼き上げていくというのだ(詳細は『食材』欄に記述)。

 

カットする前に一度、「写真用」に持ってきてくれる。迫力は十分、伝わるだろうが、実物のインパクトは想像を絶する。

 

カット後の姿がこちら。「赤すぎない?」と思った方がいるかもしれないが、5段階火入れにより熱が通っているから問題なし。ジューシーだけど脂っこくない、30分以上待った甲斐のある至極の肉料理だ。

 

本当に美しい…。

楽しみはこれだけじゃない。

 

薬味

14種類もの薬味を無料で選べるのだ。あまりの多さに迷っていると、店主が「全部いっちゃいましょう!!」…。

 

そして、こうなった。笑

ステーキは食べやすいサイズに切られているから、1枚ずつ、試しながら好みの味を見つけていく。個人的には「鹿児島の甘いしょうゆ」と「粒マスタード」が印象深い。が、やはりお肉には…

 

ワサビが合う。

ただ美味しいだけじゃなく、1枚1枚楽しみ方を変えられるのが良い。大人数なら、ものすごく盛り上がるだろう。

 

肉のひつまぶし

¥880

「牛スープ」をかけていただく新感覚のうまさ。塊肉ステーキで満足していたところ、最後にもう一山待っていた。他ではなかなか味わえない貴重な料理だ。

 

 

予算

 

💰約¥11,200💰(2人あたり)

驚くくらい安かったです。ビール4杯、グラスワイン(赤)2杯でこの値段。あれだけのステーキを食べたからもっと高いと思っていまし。¥4,500〜¥6,000のコースもあるようなので、予算が気になる人はぜひ。満足感と値段が良い意味で一致していません。

 

 

食材

 

ウチヒラステーキは神居牛(カムイギュウ)を使用。北海道で肥育されているオリジナルブランド牛です。F1種(交雑種)であるものの、血統の良い素牛を水、エサにこだわって育て上げた、高い評価を得ている品種です。

 

純粋な和牛ではなく乳用種とかけ合わせた「交雑種」ではありますが、さほど味の劣らないお肉を、和牛ではあり得ない低価格で楽しむことができるのです。

 

そんなお肉の旨味を最大限に引き出す「5段階火入れ」は、まず、炭火で全体を温め、次に高温の油で表面を揚げ焼き、一度休ませてから低温の油でじっくりと。その後、アルミホイルに包んで火を通し、最後はフランペで香りづけして完成です。

 

細部まで徹底的にこだわったお肉が、美味しくないわけがありません。

 

 

感想

 

マスターは「アクセスが悪いんです…」と悔しそうでしたが、プレミア感があって、むしろ、食べ歩き心をくすぐられます。7分歩いてでも食べに行く甲斐は間違いなくありますから。

 

14種類の薬味や、その場のノリで柔軟に対応してくれる接客など、味とは別に楽しめるポイントがちりばめられています。

 

お肉の知識を教えてくれたと思えば、こちらの空気は邪魔しない適度な距離感の接客が気持ち良い。また来たくなるお店でした。

 

関連ランキング:ステーキ | 天満駅扇町駅桜ノ宮駅

源兵衛 天満本店ステーキ / 天満駅扇町駅桜ノ宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です