【心斎橋】『深夜焼肉じる』京洛焼肉ぽめの深夜業態がこれまた美味すぎて感動した。

『深夜焼肉じる』
長堀橋駅 徒歩5分
想定予算¥5,000〜¥10,000
営業日:週末のみ、営業時間23:00〜
お席:カウンター、テーブル

 

 

 

京洛焼肉ぽめの深夜業態

ここ数年でもっとも話題と言っていい「京洛焼肉ぽめ」。おなじ場所で深夜業態をはじめられたということで行ってきました。週末の23:00限定オープン。「ぽめ」よりも低価格と聞いていたのでクオリティも落ちるのかな?と思いきや…。

 

 

ここでも味わえてしまうのかトンビ

¥1,000

通常営業時でもトップクラスの人気をほこる肩甲骨「トンビ」を味わえます。価格は1人前1,000円(4枚)。美しすぎるビジュアルに目を奪われるのは分かりますが、注目してほしいのはもちろんその味。

 

 

火から救出した直後にニンニクの効いたタレにダイブ。極めて生に近いレア焼きでいただきます。

 

 

言葉を失うおいしさとはこのこと。「うまい」という言葉が出てくる前に無言でかみしめる時間が必要です。脂がほとんどないにもかかわらず口の温度で溶ける食感は圧巻。白米を巻いて食べたらもう…。

 

 

いままでのハツはなんだったんだハツ

¥480

トンビと同等の感動を味わえるのがハツ。今まで食べてきたハツはなんだったんだ?と思うほど肉厚で、濃厚で、新鮮で、うまい。「深夜焼肉じる」に行ったならトンビとハツは注文必須です。

 

 

これでもかとサシの入ったタン

もちろん王道系のメニューも一級品。小ぶりのタンは小ぶりとは思えないほどの存在感を口の中で放ちます。つまり、うまいってこと。

 

 

甘味による旨味が凝縮されたテッチャン

本当にいい環境で育てられた牛は脂が甘いのが特徴。その特徴が100%反映されているのがこちらのテッチャンです。「ホルモン=臭い」の概念は一口食べるだけで音を立てて崩れていきます。

 

 

おそろしいほどにリーズナブル

約32,000(5人)

 

お酒を飲んで、腹いっぱい食べて1人あたり6,500円。クオリティを考えた時にこの価格のおそろしさが分かります。チップ制があればいっぱい払います。ちなみに通常営業時の「京洛焼肉ぽめ」は1人10,000円超。

 

 

近くのお店は?

【日本橋】『焼肉 牛凰』大阪の宗右衛門町で食べるシャトーブリアンがやばかった。

2021年10月2日

【心斎橋】『炭火焼鳥きびたき』大阪・ミナミにこんなコスパ焼き鳥があったのかと驚いた夜の話。

2021年1月22日

「深夜焼肉じる」の近くにあるおいしいお店。

 

 

似ているお店は?

【堺市】『焼肉かつらぎ』堺のカウンター焼肉のレベルが違った。

2021年4月24日

【伝法】『宗寿苑』此花区の絵に描いたような下町焼肉がウマすぎてヤバすぎた。

2021年4月11日

【長堀橋】『京洛焼肉ぽめ』うますぎてぐぅの音も出ない大阪の和牛天国。

2021年4月3日

「深夜焼肉じる」に似ているおいしいお店。

 

 

「深夜焼肉じる」を予約する

この深夜業態に続いてホルモンに特化した店舗もオープンしたみたいです。これからどんどん拡大路線を歩まれるのでしょう。となると「深夜焼肉じる」が予約困難になる日は近いかも?今のうちに予約しちゃってください!

深夜焼肉 じる焼肉 / 長堀橋駅日本橋駅心斎橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です