【北新地】『リブロヴェルデ』月ごとに料理が変わる大阪の革新的レストランのイタリアンに悶絶した夜

『リブロヴェルデ』
・北新地駅 徒歩3分
・想定予算¥20,000〜
・お席:カウンター8席のみ
・※情報はすべて2020年10月時点

 

 

【北新地の革新レストラン】

店舗情報

北新地の本通りにある『リブロヴェルデ』へ。今年7月にオープン。1ヶ月ごとにコースのジャンルが変わる革新的レストランです。

 

 

高級クラブみたいな入り口をくぐると、

 

 

死ぬほど高貴な空間が広がってます。カウンター8席。石造りの内装は緊張すらします。

 

 

ナフキンです。私レベルの庶民になると、メニューと勘違いして手にとります。

 

 

 

 

お料理

オープン直後は「フレンチ」。9月ごろは「和食」。そして10月は「イタリアン」でした。1つずつ紹介していきますね。

 

 

ウニのブルスケッタ

ウニとキャビアの下にあるのはタレッジョチーズ。圧倒的クリーミーさ、わずかな塩気、トーストの食感の合わせ技はヤバイ。

 

 

ゆずと越前蟹

どこが蟹やねんと思ったあなた。私と同じです。泡の下に越前蟹がぎゅうぎゅうに詰まってて、スプーンですくっていただくのです。中身の写真は撮り忘れた。

 

 

カプレーゼ

貝のカプレーゼ。緑は菊菜でつくったジェノベーゼ「キクナベーゼ」です。これもうまい。

 

 

マナガツオ

タラの白子やセモリナ粉でつくったソースが秀逸。サクサクのマナガツオと絶妙に絡みあう。

 

 

天然キノコのリゾット

天然キノコが5種類も入っているそうです。人生通算で5種類も食べたかな。うまい。

 

 

天然クエ

無水調理したクエ。うまい。備え付けの「岡ワカメ」。初めて食べたけどめちゃくちゃうまかった。そして、

 

 

 

松坂牛カイノミ

たんまり脂が乗ってるけどバクバク食べられる上質ビフカツ。真ん中の緑は7種類のハーブらしいです。オシャレすぎてよくわからんけどうまいからOK。本当にうまいから。

 

 

焼き茄子のパスタ

パンチェッタ、ムール貝、カラスミが入ったパスタ。美味しくないわけがない。

 

 

ユリ根のティラミス

デザートは2段構え。

 

 

皮ごとブドウシャーベット

ごちそうさまでした。大人の階段を1段登った気がします。ありがとうございました。

 

 

 

 

ドリンク

瓶ビール

温度、注ぎ方とも最強です。

 

 

 

 

ご一緒した先輩方がワインをグビグビ攻めてました。見てるだけでうまかった。

 

 

 

 

お値段

💰約¥24,000💰


食材やら調理やらロケーションを考えれば妥当な値段と思います。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

似てるお店は?

【福島】『La Lucciola(ラ・ルッチョラ)』~大阪・新福島の魚介イタリアンが旨すぎてリピート確定~

2020年3月13日

高級イタリアンというくくりで。

 

 

 

 

近くのお店は?

【北新地】『髙橋謙太郎』大阪・大江橋の予約困難寿司は、美味すぎる上にコスパが最強だった~

2020年5月7日

【北新地】『焼肉うしのかみ』〜完全プライベート空間で味わう大阪・北新地の最高級焼肉に大満足~

2020年1月24日

【北新地】『酒肴人 三昧人』~オトナのデートにぴったり!800種類以上のお酒と絶品おつまみが味わえる大阪・北新地の隠れ家~

2020年1月10日

北新地本通り付近のお店です。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。


月ごとに変わる料理。今後は「中華」などが予定されているそうです。予約困難店まっしぐらの『リブロヴェルデ』へ皆様もぜひ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です