今週のグルメニュースver.1(1/6〜1/12)

 

 

 

『より良い美食活動を行うため、日々、情報を収集している運営者が気になった話題をピックアップする「グルメニュース」。今回は、1/6〜1/12にあったグルメ業界の記事をまとめた。』

 

 

大阪のニュース

 

2019年のトレンドは濃厚系 大阪で注目の4杯を紹介

 

⬇︎リンク⬇︎

https://t.co/z7f0vUDbKg?amp=1

 

★大阪の一風変わったラーメンを紹介している記事。鶏白湯ラーメンならぬ「〝鯛〟白湯ラーメン」、お米を原料とした「米白湯」、10種類を超えるスパイスを駆使した「スパイスカレーラーメン」、エスニック感満載「本格スパイスラーメン」の4種類が掲載されている。

 

 

『醤油、塩、味噌、豚骨など王道系にとどまらず、最近はラーメンの種類が多様化していますね。私がふと思い浮かんだのは「太陽のトマト麺」です。名前だけ聞くと味に疑問を感じますが食べてみると普通に美味しい。差別化を図るため今後も種類が増えていくであろうラーメンのトレンドは、しっかり追っていこうと思っています^_^』

 

 

 

ヘルシーにがっつり食べられる!最新の“肉料理”が楽しめる大阪のお店2選

 

⬇︎リンク⬇︎

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4586166

 

★ラム肉やひき肉といった、ヘルシーなお肉を楽しめるお店を紹介している記事。福島駅近くにある「和羊・和牛 牛田羊」さんや、「肉炉端ロバート なんば店」さんが掲載されている。

 

 

『霜降りに負けないくらい赤身肉に人気が集まっているように、お肉にヘルシーさを求める人が増えていますよね。そんな中、比較的脂の少ないラム肉やひき肉の注目度も増しています。私は〝体のことなど気にせず美味いものを食いたい派〟ですが、好みは人それぞれ。たまには食べに行ってみようかな…』

 

 

 

高級寿司が神コスパ! 大阪・ウラなんばの名物店が規格外だった

 

⬇︎リンク⬇︎

https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/18883

 

 

★ウラなんばを中心に5店舗展開している「ときすし」の話題。握った後にネタを焼くという斬新なアイデアで人気を博しているとのこと。〝回らない寿司〟を¥3,000で食べられるそうです。

 

 

『回転寿司は好きじゃない。でも美味しいお寿司は食べたい。そんな需要を満たすお店が増えていると感じます。この「ときすし」さんが面白いのは、良い素材を安売りするのではなく、焼くという一見ご法度な調理方法でお寿司に付加価値を付けているところ。このような工夫が感じられるお店は、料理以外からも満足感が得られるので興味がそそられますね^_^』

 

 

その他のニュース

 

 

「焼肉ライク」新橋の1号店では平均月商1600万円に

 

⬇︎リンク⬇︎

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15861846/#click=https://t.co/MAY2guZuG9

 

 

★1人焼肉用の設計がウけて人気を博している「焼肉ライク」を、ラーメン店「幸楽苑」を運営する幸楽苑ホールディングスが郊外でフライチャンズ展開を始めるという話題。

 

 

『頻繁に食べ歩く身としては、少人数用のメニューを用意してくれているお店は貴重で希少です。逆に、6枚入り(1人前)での提供しかないと、1人焼肉ではせいぜい2.3種類しか楽しむことができません…。とはいえお店側の負担を考えれば無理に要求するのは酷。そういう意味で、この「焼肉ライク」は非常に便利。郊外でも成功して、全国展開を期待しています^_^』

 

 

以上、今週のグルメニュースでした😁❗️










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です